淫魔の巣から脱出せよ!『囚われのアルストロメリア』を体験レビュー

「囚われのアルストロメリア」のアイキャッチ

「さーくるてくあ」待望の新作が遂に発売!

今度は淫魔たちの屋敷を舞台とした脱出ゲームとなっています。

もちろん、ぬるぬるでえっちなアニメーションは今作も健在!

少し遅くなりましたが、プレイしてきたのでレビューしていきます。

こんな人にオススメ
  • アニメーションHが好き
  • ソフトな逆レイプ・特殊なHで犯されたい
  • モン娘・サキュバスが好き
  • ほどよい難易度の謎解き・脱出ゲームが好き
目次

『囚われのアルストロメリア』とは

囚われのアルストロメリア』は18禁の脱出ゲーム。
さーくるてくあ」が手掛けるだけあってクオリティは高く、エロシーンが全てアニメーションになっているのが特徴です。

アルストロメリアの花の写真
学名:Alstroemeria 和名:ユリズイセン

ちなみに、”アルストロメリア“というのは花束にもよく使われる花の一種。

花言葉は『未来へのあこがれ』。

そして、本作の主人公はアルス(♂)・ロメリア(♀)という名前になっています。

二人合わせてアルストロメリア(アルスとロメリア)ということですね。

作品情報

「囚われのアルストロメリア」のパッケージ
タイトル『囚われのアルストロメリア』
サークルさーくるてくあ
配信開始2021年12月25日
販売価格1,870円

\セール中!/

「さーくるてくあ」の関連作品

「りりすいんないとめあ!」のパッケージ画像

同人サークル「さーくるてくあ」の作品は神ゲーが多いことで有名ですが、特にM男におすすめなのが『りりすいんないとめあ!』です。

本作もアニメーションBFものとなっているのですが、質量ともに逆レゲーのトップクラス。個人的には歴代ベスト5に入ると思っています。

絶対にプレイしておいて損はないので、未プレイの人はぜひプレイしてみてください!


囚われのアルストロメリアのレビュー・感想まとめ

それでは本題のレビューに移っていきます。まずはざっくりと感想をまとめます。

  • 良かった点
    • 滑らかなアニメーションH
    • 1キャラに対するエッチの数が多い
    • 豊富なシチュエーション
    • 女主人公がまたエロい
    • ほどよい難易度の謎解き
  • 不満点
    • キャラが少なめ(プレイは多いが)
    • 罠が多すぎてテンポが悪くなる(運が悪いだけかも?)

エロシーンは相変わらずの高クオリティ
ゲームも程よい難易度になっています

ストーリー:仕組まれた(?)脱出ゲーム

「囚われのアルストロメリア」のストーリー序盤

淫魔が住み着いた森の中の屋敷。
ハンターの兄妹アルスとロメリアは淫魔を退治しに行くも、あっさりと敗北して監禁されてしまう。

屋敷からの脱出を画策する主人公に、淫魔たちが提示した(?)のは『暇つぶしの脱出ゲーム』だった…

コミカルな感じで進行します

ゲーム内容:オーソドックスな脱出ゲーム

本作はオーソドックスな脱出ゲームです。

キーボードを使ったQTEもありますが、難易度の変更は可能。アクションが苦手な方でも安心してプレイできるようになっています。

主人公は二人

「囚われのアルストロメリア」の主人公

本作の主人公は兄妹。
ゲーム開始時にアルス(♂)かロメリア(♀)のどちらかを選択できます。

ロメリアは可愛い巨乳の女の子ではありますが、これでもちゃんと生えています。(ふたなり)

「囚われのアルストロメリア」のロメリア
こんな可愛い顔してふたなりとかエッチすぎる

また、主人公に関しては細かい設定ができるようになっています。

主人公に関する設定
  • BF(えっち)中に立ち絵を表示する
  • 顔グラのON/OFF
  • セリフのON/OFF
  • 喘ぎをメロメロにする
  • ボイスのON/OFF(女主人公のみ)

ロメリア(女主人公)でプレイすれば、逆レする淫魔・犯されるふたなり娘の両方を堪能できてお得!

「囚われのアルストロメリア」の女主人公の射精シーン

その他にも設定はたくさんあるので、プレイヤーの好みに応じてゲームの色が変わります。

アルス(♂)なら顔グラ・立ち絵は消した方が良いかな…

淫魔は3人

ゲストキャラや女主人公を除けば、主な敵(ヒロイン)は3人。

「囚われのアルストロメリア」の敵キャラ
  • リリー・・・天然っぽいサキュバス
  • シィナ・・・少しおつむが弱いネコ淫魔
  • ライム・・・グルメで優しいスライム淫魔

「さーくるてくあ」の作品好きは既視感を覚えるかもしれませんが、それは気のせいです。

過去作から分かる
リリーのキスはやばい…!

ステルスで屋敷を探索

「囚われのアルストロメリア」の探索シーン

本作は一応BF(バトルファック)ゲームとなっていますが、淫魔とは勝負にもなりません

そのため、基本的には淫魔に見つからないように、ステルスで探索を行っていきます。

捕まれば拘束をほどくアクションが始まり、SPが0になった時点で射精。待っているのは逆レイプです。

「囚われのアルストロメリア」のスライムに捕まった時のアクション

ちなみに、一度射精してもSAN値が減るだけですが、SAN値が0になればGAME OVER。淫魔たちの精奴隷となってしまいます。

急に部屋に入ってきたり出待ちするから怖い

プレイヤーを待ち受ける罠と誘惑

「囚われのアルストロメリア」の罠にかかって幻に犯されるシーン
まだ知らない痴態の幻を見る

屋敷の中には至る所に罠が仕掛けられています。

罠にかかれば、幻に捕らわれたり強制発情させられてしまいます。逃れるには制限時間内にコマンド入力をするしかありません。

また、キーアイテムがあるような分岐点には必ず誘惑イベントがあります。

「囚われのアルストロメリア」のサキュバスの誘惑シーン

制限時間内に「抗う」を選ぶだけの簡単なアクションですが、選択肢が多いせいでついつい間違えてしまいますw

とにかく誘惑イベントのバリエーションが多い!


エロシーン:夢魔の逆レは蜜の味

目次
閉じる