『邪神帝国ノ奴隷生活』を体験レビュー|ダークな世界で奴隷ライフを満喫!

パッケージ

当ブログをご覧のM男諸氏なら、性奴隷になりたい! 精液サーバーにされたい! と一度ならずとも考えたことがあると思います。

性奴隷にされるまでを描いた逆レイプ作品は多いですが、その後の奴隷生活がどんなものかは描かれませんよね?

ということで、今回は性奴隷の生活を味わえるエロ同人ゲーム『邪神帝国ノ奴隷生活』を体験レビューしていきます。

行きつくとこまで来てしまったM男必見の内容となっています!

今回も簡単な作品紹介をしてからレビューに入るので、作品について知っている方は飛ばして読んでくださいね。

こんな人にオススメ

・徹底的に虐げられたい
・ご主人様に尽くしたい
・スカトロにも多少の耐性がある

目次

『邪神帝国ノ奴隷生活』とは

作品内容

『邪神帝国ノ奴隷生活』はダークな世界観が特徴の「奴隷生活を満喫するRPG」です。あなたは新しく連れてこられた奴隷として、様々な調教を施されます。

悪魔と化した魔軍師・暗黒拳士・魔騎士・ダークシスターの中から一人をご主人様として選び、奴隷としてしっかりご奉仕しましょう!

作品概要

「邪神帝国ノ奴隷生活」のパッケージ
タイトル邪神帝国ノ奴隷生活
サークルコタツギルド
キーワード性奴隷、ダークファンタジー、退廃・インモラル
配信開始2021年3月28日
販売価格2,200円
公式ブログ(Ci-en)https://ci-en.dlsite.com/creator/127

制作サークル「コタツギルド」

関連作品

今作品の制作は「コタツギルド」という同人サークルです。
むっちり系の絵柄が特徴的で、これまでもダークファンタジーな作品をいくつか制作しています。

5年前の作品になりますが、「ウィッチナイツサーガ」はボリュームのあるRPGで、結構長く遊べるのでオススメです。

他にもCG集やコミックなど色々な媒体の作品があるので、興味のある方は作品一覧から覗いてみてください。

コタツギルドの作品一覧

『邪神帝国ノ奴隷生活』の体験レビュー

それでは本題のレビューに移らせていただきます。ざっくりとした体験レビューは以下の通り。

  • 良かった点
    • マニアックなプレイが多い
    • 一貫して奴隷らしい扱い
    • エッチ中の行動を選べる
  • 不満点
    • どのご主人様も調教メニューが同じ
    • ボリュームは少なめ
  • 賛否両論
    • 本番なし
    • えっちよりも虐められるようなプレイがメイン

それではもう少し詳しく紹介していきます。

ゲーム内容:好きなように虐げられるRPG

本作品は4人のキャラから一人を「ご主人様」に選び、奴隷としての奉仕を楽しむゲームとなっています。

主にできることは「調教」と「施設」の2つのコマンドです。「調教」はご主人様と奴隷の二人っきりのプレイで、「施設」はモブキャラ達とのプレイになります。

「話す」や「調べる」といったコマンドはキャラクターの様子や周りの状況を確認するもので、攻略のヒントなどではなく、雰囲気作りのための「フレーバーテキスト」になります。このゲームにはクリアといったものはないので、攻略するためになにかをする必要はありません。好きなように弄ばれましょう!

エロシーン:人としての尊厳を踏みにじるプレイが中心

調教の内容は脇で拘束されたり、足を舐めたりといったものが5種類あります。調教中の行動を自分で決められるのは嬉しい点ですね。4キャラとも調教内容が同じなのは残念ですが、テキストやCGはもちろんキャラごとに異なります。

また、他の施設に行けば「ご主人様」以外のキャラからも虐めてもらうことができます。施設は拷問部屋、食堂、女子便所の3つがあり、それぞれの施設の特徴を生かしたプレイをすることができます。

エッチの内容としては、快楽を得るためのものではなく虐められることに焦点が当てられています。そのため、本番などは一切ありません。スカトロなどのかなりマニアックなプレイが多いので、アブノーマルな性癖を持っている方にオススメです。

こんなえっちがあります♡

・ご主人様の脇で締められる
・サンドバッグにされる
・顔中にキスでマーキングされる
・人間椅子になる
・お尻から口の中へ直で排泄物を食べさせられる

【まとめ】発想は好き

ボリューム不足な感じはあるものの、システムや世界観は面白いゲームでした。個人的にはダークなものや退廃的な世界観の作品が好きなので、もっとこういうのが増えてほしいなと思います。

いずれスカトロが受け入れられるようになったら、またプレイしたいと思います。

目次
閉じる