『もんむす・くえすと!』モン娘ジャンルの金字塔を体験レビュー!【10周年記念】

アイキャッチ

「モン娘」というジャンルの生みの親ともいえるエロ同人ゲーム『もんむす・くえすと!』。

実は発売したのが2011年なので、今年で10周年を迎えました!

ということで、青春時代の感動を改めて味わうために、再度クリアまでプレイしてきたので、思い出補正なしのレビューをしていきたいと思います。

令和でも十分に戦える神ゲーですよ!

こんな人にオススメ

・モン娘が好きで仕方ない
・王道のストーリーをガッツリ楽しみたい
・ボリュームのあるエロゲをプレイしたい

目次

『もんむすくえすと!』とは

概要

『もんむすくえすと!』はファンタジー世界を冒険する王道RPGです。ただし、魔物は全て女性型のモン娘であり、負ければ逆レイプされます

今作品の一番の魅力は、多種多様なモン娘たちとその特性を活かしたエッチ。前章、中章、終章の三作品を合わせると約200体のモン娘が登場し、その数だけ逆レイプが存在するという超ボリューム作品です。

ゲームとしては、会話を進めるアドベンチャー形式となっており、(ゲームオーバー以外)分岐のない一本道なので迷わずサクサク進めることができます。

また、「人外との共存」というテーマを取り扱った作品でもあり、クリア後には放心状態に陥ってしまうような重厚なストーリーとなっています。(ストーリーの詳細は後ほど)

「モン娘」というジャンルの金字塔

作品概要

「もんむすくえすと!」のパッケージ画像
タイトルもんむす・くえすと!前章~負ければ妖女に犯される~
サークルとろとろレジスタンス
キーワードモン娘、ファンタジー、RPG
配信開始2011年3月9日
販売価格2,750円
公式HPhttp://mon110.sakura.ne.jp/mong/top_monq.html

制作は「とろとろレジスタンス」

もんむす・くえすと!を手掛けた「とろとろレジスタンス」はモン娘特化の同人サークルです。

もんむすくえすと!ぱらどっくすRPG

シリーズの正式な続編となる「もんむす・くえすと!ぱらどっくすRPG」や、触手に犯されるアドベンチャー「男の子のための触手図鑑」など、様々なモン娘・異種姦作品があります。

そして、全ての作品がモン娘の逆レ作品です。M男が満足なら必ず一度はお世話になったことがあるんじゃないでしょうか?

最初はもんむす・くえすとをプレイするのがオススメですが、それが終わったら他の作品にもぜひ手を出してみてください。

ちなみに、FANZAなら「とろとろレジスタンス」の作品は全て20%OFFになっています
「とろとろレジスタンス」の作品一覧

また、現在は「もんむす・くえすと!ぱらどっくすRPG」の終章を制作中です。作品の制作・更新情報は公式ブログでチェックできますよ。

『もんむす・くえすと!』の体験レビュー

それでは本題のレビューに移らせていただきます。ざっくりとした体験レビューは以下の通り。

  • 良かった点
    • 必ずお気に入りのモン娘が見つかる!圧倒的なボリューム感
    • サクサク進められるシンプルなゲーム性
    • 脳死プレイは禁物!歯ごたえのある戦闘(特に中章以降)
    • 抜きたいけど先が気になる…!引き込まれるストーリー(特に中章以降)
    • みんなで作ろう!ユーザー投稿型のカスタムシナリオ(中章以降)
  • 不満点
    • なし!
  • 賛否両論
    • 絵師がたくさんいるため、キャラごとに絵柄が異なる
    • ボイスはなし

前章はまだ抜きゲーっぽいけど、中章から戦闘もストーリーもグッと面白くなります!

それではもう少し内容についても言及していきます。

【ストーリー】人と魔物が手を取り合う未来のために

小さな村の少年ルカは、女神イリアスの「魔物を滅ぼしなさい」というお告げを受け、勇者として冒険に出ます。そんな折、森で倒れていた魔王アリスを見つけます。

心優しいルカは「魔物とも仲良くできるはずだ」と魔王を助けます。その結果、そんな甘い考えがどこまで通用するのか見届けるため魔王も冒険についてくることに。

こうして、優しすぎる勇者と魔王の奇妙な冒険が始まります。

旅の途中で待ち受けるのは、人間を滅ぼそうとする魔物や人間を愛する魔物。そして、魔物と共存する人間や魔物を使役する人々など。

ルカは「魔物と人の共存」という理想と現実のギャップに苦しみ葛藤します。そして、時には辛い選択を迫られながらも、魔王城へと少しずつ足を進めていく。最後にルカが導き出した答えとは…

魔王軍四天王グランべリアとの戦闘

この物語は、甘い理想を持ったへっぽこ勇者ルカが「真の勇者」になるまでを描いた冒険譚です

魅力的なキャラクター達

このゲームは猛烈にエッチだったり、シリアスだったりしますが、基本的には明るく楽しい旅を体験できます!

旅のお供にして、なごませ要員の魔王アリス

旅を共にする魔王「アリス」。

魔王のくせにポンコツだったり、重度のグルメ家だったりします。彼女がボケで主人公のルカがツッコミを担当することが多く、見ていて夫婦漫才のような安心感があります。

もちろん、魔王だけあって人生経験も豊富で、時には落ち込んだルカを叱咤激励してくれます。アリスが居たからこそルカは勇者でいられたと言っても過言ではない、最高のパートナーです。

慈悲深い?女神イリアス

女神イリアス

ルカを旅へと駆り立てた女神にして人間の守護神「イリアス」。

ストーリーで関わる際には慈悲深い女神を演じています。ただし、敗北後のアドバイスでは毒を吐くこともしばしば。いや、むしろ毒しか吐きません。だんだんと彼女の毒舌を見るのが敗北後の楽しみになっていきますw

物語を彩る様々なキャラクター

頼れる味方やそうでもない味方、どことなく憎めない敵など、他にも個性豊かなキャラクターがたくさん登場します。

「エロを抜きにしても面白い!」と、そう思えるのはきっと登場人物のキャラが立っているのが大きいかもしれませんね。

【Hシーン】モン娘の数だけプレイあり

前章・中章・終章の各作品ごとに60体以上のモン娘が登場。シリーズ三作品で約200体ものモン娘が登場します。そして、そのモン娘全員にHシーンが実装されているのです。(一部のネタキャラを除く)

エッチは全て逆レイプです。
ただし、同じ「逆レイプ」であってもモン娘毎にその特性を活かしたプレイが多く、全く同じシチュエーションはありません。(サキュバスのエッチが似通ってしまうのは仕方ないとして)

「もんむす・くえすと!」はシリーズを通してボイスがないし、アニメーションもありません。しかし、引き込まれるようなテキストがあるので、全く気にならないと思います。純粋にテキストが面白いのは元ネタの「ドラ〇ンクエスト」と同じですね。

たとえばこんなエッチ♡

・蟹に全身をぬめぬめに洗われて骨抜きにされる
・ハエの生殖道具として腰を振り続ける
・ヤマタノオロチに全身をペロペロされる(永遠に…)
・マンドラゴラの栄養分として、土の中で死ぬまで搾り取られ続ける
・ロリっ娘盗賊たちに騙されて逆レイプ
…etc

【mod機能】外伝図書館

外伝図書館

中章からは「外伝図書館」という機能が実装されています。これは一種のmodのようなもので、ユーザーがシナリオを自分で作って楽しめるという拡張機能です

公式掲示板にいけば他の人が作ったシナリオをダウンロードすることもできます。既存のモン娘の立ち絵などを流用したものが多いですが、新しいモン娘を作って新CGなどが用意されているシナリオもあり、本編とは違った世界観のシナリオを楽しめます。

シナリオによっては別作品で見たことあるようなキャラも出てきます(笑)

この機能で永遠に遊べます

【まとめ】10年の時を経ても神ゲー

この10年で数多の作品をプレイしてきましたが、やはり「もんむす・くえすと!」は神ゲーです

また、この作品を皮切りにして幾つものモン娘作品が生まれたという事実には、もう感謝しかありません。みんなでもんむすくえすとを振り返り、続編の「ぱらどっくすRPG終章」まで待機しましょう!

モン娘好きはこちらもチェック!

あなたの性癖を歪める「モン娘×逆レイプ」のエロ同人ゲーム13選!

目次
閉じる