『Moon Reunion』RR研究会の最新作を体験レビュー【文字通りマゾゲー】

「Moon Reunion」のパッケージ画像

逆レイプゲームの権威、RR研究会の最新作をもうプレイしましたか?

今回はまさに「マゾのためのマゾゲー」であるこの『Moon Reunion -状態異常耐性0の転生勇者がドレインされすぎるリアルタイムRPG- 』をプレイしてきたので、体験レビューしていきます。

こんな人にオススメ

・ゲームは難しい方が良い
・女の子に逆レイプされたい
・状態異常でがんじがらめにされて犯されたい

目次

『Moon Reunion 』とは

「Moon Reunion」のバトル風景

逆レイプ界隈ではお馴染みのサークル「RR研究会」が手掛けたエロ同人ゲーム。

「勇者と戦いたい」という魔王の手によって異世界に召喚させられた勇者が、魔王を倒すべく冒険するというストーリー。(何を言っているか分からないと思うがry)

主人公はチート能力もなく状態異常にも弱いクソ雑魚ステータスなので、魔物との戦いはかなり厳しいものとなっています。しかも射精すると経験値を吸われて更に厳しく…

作品概要

「Moon Reunion」のパッケージ画像
タイトルMoon Reunion – 状態異常耐性0の転生勇者がドレインされすぎるリアルタイムRPG –
サークルRR研究会
キーワードモン娘、逆レイプ、状態異常
配信開始2020年12月16日
販売価格1,760円
公式ブログ(Ci-en)https://ci-en.dlsite.com/creator/252
ボリュームがある分、ファイル容量も大きいので注意

同人サークル「RR研究会」は状態異常に特化したサークル

本作はサブタイトルに「状態異常耐性0の転生勇者がドレインされすぎるリアルタイムRPG」と入っているだけあって、「状態異常で動けなくなって逆レイプされる」というシチュエーションのゲームです。

こういったゲームはRR研究会の十八番で、過去にも状態異常シチュのM向けゲームを沢山制作しています。というかほぼ全ての作品に状態異常とかトラップなどの要素が含まれます。あと、ストーリーがシリアス(少し暗い)傾向がありますw

Isolated Witches

こちらの作品は「Isolated Witches – 男の娘が魔女に状態異常で敗北し犯されるRPG」という一つ前の作品です。

男の娘が魔女と戦って状態異常で負けるゲームなのですが、状態異常の数も50種類以上とかなり多いです。よくこれだけのアイデアが出てくるなといつも感心しています。

他にも作品はたくさんあるので、興味のある方はRR研究会の他作品も覗いてみてください。

RR研究会の作品一覧はこちら

「Moon Reunion」の体験レビューと口コミ

それではレビューに移らせていただきます。管理人は特にゲームが上手なわけではないので、一般的なゲーマーがプレイしたという前提でお願いします。

ざっくりとした感想は以下の通りです。

  • 良かった点
    • 本気でプレイして負ける!逆レイプ感のあるリアルタイムバトル
    • 可愛いキャラクターと明るいストーリー
    • M心くすぐる状態異常のオンパレード
    • クオリティ高いアニメーション
    • やりごたえ抜群の練りこまれたゲーム性
  • 不満点
    • チュートリアルが雑(理解に時間がかかる)
    • 戦闘時、状態異常にかかった主人公様子を描いて欲しい
    • セーブできないバグがたまに
  • 賛否両論
    • PCスペックが低めだと高難易度モードは厳しい(理由は後述)

それではもう少し詳しく内容を紹介していきます。

本気で戦って負ける!理不尽でドМチックな戦闘

「Moon Reunion」の戦闘システムの解説

・逆レイプ感ある本当の敗北
・臨場感あるリアルタイムバトル
・救済措置もあり(負けても勝ったことにできる)

このゲームの一番の特徴はマゾ心くすぐる高難度な戦闘です。基本的には敵の方がレベルが高く、初見では対応できない状態異常も多くあります。そのため、勝つつもりで戦っても普通に負けて逆レイプされます。本気でプレイしてるのに理不尽な状態異常で敗北する、という臨場感ある逆レイプが味わえます。

また行動がデッキ制だったり、気をつけないといけないステータス(射精値、魅了値、犯され値…etc)が多くありますが、熟考する暇はありません。だってリアルタイムバトルですから!(FF7みたいな戦闘システム)

しかし、そのリアルタイムバトルこそが焦りを生み、戦闘の臨場感を高めてくれるのです。

ここまで聞いて「難しそうだな…」と思った方もご安心ください。救済措置(勝ったことにする、取られた経験値を返してもらう)があるため、勝てなくて詰む心配はありません。よわよわプレイヤーへのフォローもばっちりですね!

いろんな意味でマゾゲー

低スぺPCは高難易度に注意!

このゲームは難易度の調整ができるのですが、一番高い難易度”Masochist”にすると状態異常だらけになるのですが、低スペックPCだと描写が追い付かなくなってゲームが重くなる可能性があります(体験済み)。

PCのスペックに自信のない方は購入前に一度体験版を試してみてください。

アニメーション付きのHシーン

敗北時のHシーン(戦闘中にもあり)はアニメーション付き。カクつくこともなく、なめらかな動きのアニメーションがエロさを倍増させてくれます。

また、射精時に自動で局部をアップしてくれたりと、アニメーション以外にも臨場感を高めるような演出が各所にあります。

プレイとしては本番率が低めですが、モン娘の身体的特徴を生かした特殊なプレイが多いですね。モン娘好きにもオススメできる作品だと思います。

「Moon Reunion」のデバッグモード

今作品は複数人相手の戦闘もできるので、デバッグモードでお気に入りの組み合わせを探してみるのも面白いかもしれませんね。お好みのシチュエーションを作って存分に搾り取られてください(笑)

可愛いキャラとコメディチックなストーリー

「Moon Reunion」の登場キャラクター一覧

ニートが異世界転生させられたけど、能力が貧弱で苦労する…何かを連想しませんか?

そう、このすば(この素晴らしい世界に祝福を!)です。物語はコメディチックですし、終始明るい雰囲気のストーリーです。主人公からゲス要素を除けばほぼ「このすば」っぽい雰囲気ですw

そんな感じのストーリーなので気軽にプレイできますし、キャラも可愛いので見ていて飽きません。主人公が良い感じに弄られたキャラなのもM男っぽくて良いですね。

ストーリーも少しだけ分岐要素はありますが、難しい選択肢はないので気楽にプレイできます。(誰とデートするかとか、そういう分岐もあります)

ストーリー分岐マップ

RR研究会のゲームは少し重い雰囲気のものが多いですが、今作品に限っては明るい物語となっていますので、気構えず安心してプレイしてください!

イチ推しはポンコツ魔王ちゃんです♡

購入者の口コミ

最後に、実際に購入した他の方の口コミも見てみましょう。

DLsiteの口コミ

アブノーマル好きへ
普通の犯されもあるにはありますが、それよりも催眠や拘束責められ等のちょっと変わった責めをされたい人向け要素が強め。本番より弄ばれ感が強いので個人的にはとても好みです。

足責めシチュも割とあるので、足フェチ勢の同志はとりあえず体験版でエルフに踏まれに行ってみましょう。エルフ様の靴下の匂いが大好きです。

エルフさん大人気ですね。

ゲームとエロを両立したクオリティの高いゲーム
今作はこのサークルさんの一つの到達点なのではないか、という思いを持った。というのも、質量ともに過去作をかなり上回った印象を持ったためである。加えて、微妙に、本当に微妙に、これまでのシチュとは毛色が違うエロが多かった気がした。これまでの作品でも「この負け方は攻めてるな」と思うものは毎回1、2個ほどあったが、今作は結構多い印象であった(例えばノワールなど)。そしてこれらはピンポイントで私に刺さった。「こういうシチュが欲しかったんだよ!!それだよそれ!!!」という感じである。今回は特に本当にこのサークルさんの発想力の凄さに感服しましたね。

だからこそ、だからこそ言わせてほしい。とにかくバグが多すぎる。本当にもったいない。勿論作者さんは今後バグ対応して下さる人であることも知っている(発売2日で2回もされている)。でも本当に、名作だからこそバグの心配なくプレイしたかった。

やはりバグが見られるのはマイナス要素です。

SNSの口コミ

意外と脚フェチが多く、エルフが大人気ですね。


【まとめ】理不尽な状態異常の世界へ

理不尽なまでの難易度と特定のフェチに刺さる変わったプレイの数々はRR研究会作品の強みですね。今後も特殊性癖の人のための作品が期待できます。

皆さんも「Moon Reunion」の世界に転生して、理不尽なまでの状態異常でめちゃくちゃにされてみませんか?

目次
閉じる