『もんむすラビリンス』を体験レビュー|全編アニメーションのエロ同人ゲーム!

乳タコ娘のパイズリシーン

アニメーションの滑らかさはどれだけ進歩してもAVには勝てませんよね?

しかし、人外なら話は別! リアルでは見られない動きも2次元なら表現可能です!

ということで、今回はモン娘がぬるぬるのアニメーションで動くRPG『もんむすラビリンス』をご紹介したいと思います。

アニメーション付きのエロ同人ゲームの中でも、一二を争うクオリティになっています!

こんなゲームです

・遺跡探検物のRPG
・モン娘とBF(バトルファック)
・負ければ逆レイプされて性奴隷にされる

目次

もんむすラビリンスとは

「もんむすラビリンス」のサンプル画像

『もんむすラビリンス』はディーゼルマインが制作したM向けのBFRPGです。行方不明者を捜索しに遺跡にやってきた冒険者が、モン娘と戦う物語となっています。

本作の特徴はなんといってもアニメーション! 戦闘も敗北シーンも、モン娘のあんな動きやこんな動きが全て滑らかなアニメーションで表現されています。

簡単なあらすじ

コボルトに男たちが逆レイプされているシーン
コボルトの性奴隷管理小屋

冒険者の主人公が酒場で飲んでいると、とある女性から依頼を受ける。
「遺跡探索に行ったきり帰ってこない村人を捜索してほしい」

主人公は村人を探して遺跡へと入るが、そこは男の精を求めるモンスター娘の世界だった。
モン娘にイかされると快楽に溺れた廃人になってしまう。
はたして、主人公は無事に帰ることができるのだろうか…

突然変異して淫魔のようになった魔物たち。そんな魔物がはびこる迷宮を探検する物語となっています。

作品情報

「もんむすラビリンス」のパッケージ画像
タイトル『もんむすラビリンス』
サークルディーゼルマイン
配信開始2018年2月14日 (バレンタイン!)
販売価格1,980円

\30%OFF!!/

『もんむすラビリンス』のレビュー

それでは本題のレビューに移っていきたいと思います。内容についても以下で詳しい解説していきますね。

プレイした感想まとめ

  • 良かった点
    • 戦闘もエロシーンもアニメーション!
    • 安定の美麗イラストとフルボイス
    • レベリングがほぼ不要でスムーズに攻略できる
  • 不満点
    • 他のディーゼルマイン作品に比べるとボリュームが控えめ
  • 賛否両論
    • アニメーションが重いので、PCのスペックが低いと少しカクつく
    • 戦闘のテンポが少し悪い

注意点としてはPCのスペックです。戦闘シーンだけでなく、マップなど色々なところにアニメーションが使われているので、PCのスペックが低いと重くなることがあると思います。(とはいえ、よっぽど悪くなければ大丈夫です)

テンポの悪さやカクつく問題はオプションでだいたい解消できます

また、他のディーゼルマイン作品(犯され勇者・もんむすに征服された世界)と比べるとボリュームが少なめです。これはアニメーションに拘っているため仕方ない点ではありますが…

アニメーションてんこ盛りなBF

なめくじ娘とのバトルファック
ナメクジ娘は定番だけど良いですよね!

本作の戦闘は全てバトルファック(BF)。基本的な戦闘方法は、胸・膣・尻の中から弱点を見極めて責めるというシンプルなものになっています。

TP(テンションポイント)という数値があったりしますが、あまり気にせずにガンガン弱点を攻めれば倒せるようになっています。また、極端に逃げてばかりでなければレベリングも必要ない難易度になっているので、サクサク本編を進められます。

コボルトがパイズリするアニメーション
パイズリアニメーションは必見!

そして、本作の戦闘は全てアニメーションになっています。モン娘毎にパイズリや足コキ・騎乗位にちんぐり返しなどの体位が決まっており、モーションも様々です。ただし、その分戦闘のスピードが遅くなります。また、台詞が間にちょくちょく挟まれるのもテンポが悪い要因ですね。

絶頂しているゴースト
モン娘の絶頂時のCGは可愛いのが多い!

ちなみに、勝利時の相手の絶頂差分も可愛いものが多いので、注目してみてください。

敗北すればモン娘に逆レイプされる!

獣人に逆レイプされるエロシーン
ワーウルフに死ぬまで搾り取られる

敗北すれば待っているのは性奴隷か死のみ。相手に気に入られて性奴隷として連れさられるパターンと、死ぬまで搾り取られるという2パターンがほとんどで、割合的には半々ぐらいです。

乳タコ娘のパイズリシーン
人外度の高いモン娘も(乳タコ)

また、細かく差分も分かれており、シーン中に表情などもコロコロ変わります。このクオリティの高さはさすがのディーゼルマインですね。

もちろん、敗北シーンも戦闘と同じく全編アニメーション+フルボイスになっており、妖艶なお姉さん・淡々としたクール系・無邪気なキュート系など、幅広いボイスが揃っています。

スライムの壁に犯されるエロシーン
スライム壁に向かって腰振りを強要される

プレイとしては騎乗位などの本番が多めになっており、パイズリやフェラは比較的少なめになっています。まさに “逆レイプ” という感じのハードな搾精も多いので、Mの人はぜひプレイしてみてください!

たとえばこんなエッチ

・コボルトにパイズリで搾り取られ、性奴隷として管理される
・ハーピーに犯され、巣に連れていかれる
・エルフに捕まりお仕置き部屋へGO
・淫魔に子宮で搾精されて性奴隷へ
・ロリ巨乳な魔導人形のパイズリ挿入で一滴残らず搾り取られる
・スライムに精液も体も食われ尽くす
・ゴーレムに捕まり死ぬまで騎乗位で死ぬまで搾精
・魔王に呪いをかけられ、永遠に離れられなくなる
・媚肉巨人の膣で全身を食われる

まとめ:アニメーションは高クオリティ!

アニメーションに対してはこだわりを感じる作品でした。

ただ、アニメーションが付いている分、特殊なプレイが制限されたり、シーン数を減らさざるを得なかった感は拭えません。騎乗位が多かったのも、アニメーションの都合なのでしょうね。

今度は変態的なエッチのアニメーションが見られる作品に期待したいですね!

目次
閉じる