『ゆうわく淫魔城』痴女られまくるエロ同人ゲームを体験レビュー!

『ゆうわく淫魔城』のパッケージ画像

激しい逆レイプや鬱展開を味わうと、たまにはソフトなM向け作品もプレイしたくなりませんか?

ということで、今回はおねえさんに痴女られまくるエロ同人ゲーム『ゆうわく淫魔城』をレビューしていきたいと思います。

本作を一言で表すなら「高品質の抜きゲー」。お手軽に遊べてサクッと抜ける内容になっています。

今回も簡単な紹介をしてからレビューをしていくので、レビューだけ見たい方は少し飛ばしてくださいね。

こんな人にオススメ

・ドットアニメが好き
・おねショタが好き
・サクッとプレイできるエロゲを探している

目次

『ゆうわく淫魔城』とは

『ゆうわく淫魔城』はシンプルな横スクロールアクションゲームです。
公式の「やられすぎ痴女られ横スクact」のフレーズの通り、たくさんの痴女が逆レイプしてこようと襲い掛かってきます。

最初から回想の全開放ができる上、ゲームとしての難易度も低めなので、サクッと遊んでサクッと抜けるゲームとなっています。

クリアだけなら1~2時間程度

作品概要

『ゆうわく淫魔城』のパッケージ画像
タイトルゆうわく淫魔城
サークルEtching Edge
キーワード痴女、サキュバス、モン娘
配信開始2021年5月4日
販売価格1,980円

サークル「Etching Edge」の関連作品

制作のEtching Edgeは横スクロールアクションをこれまでもたくさん販売しているサークルです。

Etching Edgeの過去作「Travel淫g」

JKがおっさんやモンスターに犯される「Trabel淫g」などが有名どころです。この作品は知っている方も多いのではないでしょうか?

基本的には凌辱ものがメインで、JKが主人公であることが多い印象です。M男向けの作品は今回の「ゆうわく淫魔城」が初ですね。

興味のある方は他の作品も覗いてみてください。
 →「Etching Edge」の作品一覧

『ゆうわく淫魔城』のレビュー

ということで、本題のレビューに移ります。
まずはざっくりと感想のまとめです。

  • 良かった点
    • お手軽プレイでサクッとクリア
    • シーン全開放ですぐ抜ける
    • ヌルッと動くドットアニメ
    • おねえさん系のキャラが多い
    • エロアクションも全キャラ異なる(使いまわしなし)
  • 不満点
    • 日本語のおかしい箇所が少しある
  • 賛否両論
    • やりごたえがない(抜きゲー感)

以下でもう少しゲームの内容を詳しく解説していきます。

ストーリー:男はボクひとりだけ!

『ゆうわく淫魔城』で主人公が召喚されたシーン

女しか存在しない世界に、全裸勃起という恥ずかしい姿で異世界に召喚された主人公。(右隣の女の子は召喚成功に喜んでいる訳じゃなく、おちんちんを見て恥ずかしがっていますw)

世界を救うためには姫の世継ぎを作る必要があり、主人公は「姫を孕ませる」という重大な役目を任されます。しかし、どこへ行っても初めての男にえっちな視線を送る女がたくさん。はたして、無事に姫のいる淫魔城にたどり着くことができるのか?

正直、ストーリーはあってないようなものです

ゲーム内容:殴って犯されての簡単アクション

ゲームとしては難易度が低めに設定されており、クリアはかなり簡単になっています。敵は攻撃でノックバックするし、回復アイテムも頻繁に落ちているので、ゲームオーバーになることも少ないでしょう。(穴に落ちて死ぬことはままある)

また、敵に捕まってしまうとQTE(クイックタイムイベント)が始まります。決められた方向のキーを4つ連続で入力して逃れるまでHPが減り続ける仕様です。

「ゆうわく淫魔城」のボートアクション

シンプルな分単調なゲームに見えますが、ボートに乗ったりヒロインを背負って進むようなステージもあるので、飽きずに最後まで遊べますよ

ありがたいギャラリー解放システム

本作にはギャラリーの解放機能が最初から利用できます。
同封の説明書に従ってコマンドを入力するだけで、CGやエロシーン、未攻略ステージも全て解放されます。

サクッと抜きたい人はもちろんのこと、「シーン回収してたら攻略が進まねぇ!」といった事態も回避できるので、これはありがたいですね。

エロシーン:モン娘、サキュバス、ギャルなど多数のおねえさん

本作には多数のおねえさんが登場します。
水着ギャル・メイド・淫魔・モン娘・巨女など、人間と人外のごった煮。とにかくエロい女の子を詰め込みましたという感じです。

また、本作の特徴としてロリっぽいキャラはおらず、年上っぽいおねえさん(痴女)ばかりです。年上好き・おねショタ好きには嬉しいですね。

「ゆうわく淫魔城」のエロシーンの分岐

エロシーンは、敗北・ゲームオーバーの仕方によって変化します。同一キャラに複数のエロシーンがある上、ラッキースケベやイベントもあり、ドットエロもCGもボリュームたっぷりとなっています

こんな感じで、本作は”エロ“を重視したゲームとなっています。起動してすぐに抜くことができるので、今晩のオカズに悩んでいる人はぜひプレイしてみましょう!

【まとめ】お手軽えっちなアクションゲーム

王道の”抜きゲー”なので、オナネタとしてはかなり良い作品なのですが、”ゲーム”としては少し簡単すぎるかなとも感じますね。

もし、本作で少し物足りなさを感じたら、高難易度アクションの「super monsters’n girls」もぜひプレイしてみてください! 天国と地獄ぐらいの落差がありますがw

『Super Monsters’n Girls』を体験レビュー!【高難度の横スクロールアクション】

目次
閉じる